Powered by Six Apart

アクセスランキング

« 2016年11月 | メイン | 2017年2月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

2016年の最後に...。

みなさま、こんばんは。

2016年も残り数時間ということで、今年も1年、当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございました。

2016年の各大会を運営いただいた関係者のみなさん、審判のみなさん、各チームの関係者のみなさん、選手のみなさん、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

冬クラ2016終了後から年末にかけて風邪で体調を崩し、数日は寝込み、ここ4年ほど続けてきた長距離ウォーキングも結局、今年は実行できませんでした。
そんなこともあって、個人的にはなんとなく心残りがある年になりました。
(-_-;)

さて、2016年は、年が明けてすぐの福岡県開催だった全九州クラブバスケ選手権大会、夏開催じゃないけど夏クラ、福岡県総合、そして冬クラ福岡県予選会を観戦しました。

全九州クラブバスケ選手権大会では、福太郎めんべい、JEIDZが全国大会まで勝ち進む一方で、福岡県を制したHAWKSは早々に敗退。リゲルスに至っては福岡県を勝ち抜くことすら出来ませんでした。

ところが、夏クラではリゲルス優勝、HAWKS準優勝。

そして、年末の冬クラ福岡県予選会ではHAWKS優勝、リゲルス準優勝。

毎年4月に各チームに新戦力が加入したり、脱退したりがありますけど、年の頭と終わりでこんだけ成績が動く年も珍しいのかな...と思います。

とりあえず、来年2月の全九州クラブバスケ選手権大会ではHAWKSとリゲルスはがんばってもらいたいものです。

沖縄開催なんで私の観戦は絶望的...ってか、絶望。

観客として試合を見られない客が私一人いても、戦況にまったく影響がないのは百も承知なんですが、なぜだか観戦に行けない時に限ってコロッと福岡県代表チームが負けそうな気がしてきて不安ですが、ここはHAWKSとリゲルスにがんばってもらうしかない...って話。
(-_-;) オロオロ…

いっちゃいけませんが、出場枠の関係もありますから福岡県代表にとって九州大会優勝は責務ですよね...もちろん、わかってますよね~って話(笑)。

さてさて、今年最後の大会となった冬クラ2016福岡県予選会の話。

総評としてですが、毎年と比べてベスト8前後くらいのチームの力が上がってきて、思ったより点差が開かない試合が多くなってきました。

よか傾向。よか傾向。

やはり、ベスト4常連のチームが強さにあぐらをかいているようではダメダメ。
下位のチームが足元をすくってやろうと工夫を凝らして虎視眈々とチャンスをうかがい、上位チームはその挑戦を退けてこそ、さらに強くなっていくというもの。

群雄割拠ですな。それこそが福岡。

それと、各チームの個別の評価についてですが、いろいろ思うところはありますねぇ...。

このチームは、登り坂なのか、下り坂なのか。
冬クラという大一番を前に、各選手やチームとしての仕上がりがどうだったのか。
もっとこういうところを意識しないと勝てないんじゃないかな...とか。

でも、それは書かない方がいいと思うので、書かないことにします。

最後に毎年毎年、本当にどうでも良いことですけど、過去4年ほど、観戦した自分にとっての「決勝リーグMVP」を選んでいます。

ちなみに...

2012年 福太郎めんべい#6(当時)  ※男子優勝チーム:リゲルス
2013年 福太郎めんべい#16  ※男子優勝チーム:福太郎めんべい
2014年 該当者なし  ※男子優勝チーム:福太郎めんべい
2015年 HAWKS#23  ※男子優勝チーム:HAWKS

という受賞歴であります。
(一切の賞状やメダルの類、副賞などはありませんので、ありがたみはゼロですが)

まあ、あまり興味がある人も多くはないと思いますが、一応、発表しておきますと、今年は...

HAWKS#14  

...です。

この選手は長い間、HAWKSを支えるインサイドプレーヤーですが、ポジション的に決してサイズは大きくありません。
しかし、周りの選手とのコンビネーションで、ホンの一瞬だけマークを外して合わせるプレーが非常に上手いです。
また、合わせるだけのプレーだけでなく、自分でボールを持った時もゴール下まで持ち込む技術があり、シュートバリエーションも多彩です。

個人的に、インサイドプレーヤーは「インサイドにこだわるプレーヤー」が大好きなんですよ。

サイズがあるインサイドプレーヤーであっても、ちょっとシュートが上手いとプレーしやすい外に外にプレーする場所が変わっていき、そのうちミドルシュートや3Pシュートばかり打ち出す。

打って入るかと言えば、入ることは入るけど、別に突出した成功率でもない...。

だいたい、ミドルシュートや3Pシュートは、サイズのない選手の方が手先が器用でだいたい上手いもんなんですよ(笑)

特に、サイズのあるインサイドプレーヤーに3Pシュートを打つなとは言いませんが、理想は状況や時間を見て大事なときだけ。本当に数少なく打ち、それを決める...鹿児島のRedThundersのセンターとかがそんな感じでカッコヨロス。

このHAWKS#14は外にすら出ないですよ。ミドルシュートすらほとんど見ません。

さらに、リバウンドもディフェンスもがんばりますんで穴のない安定的なプレーヤーですし、今、この福岡県の群雄割拠の中をHAWKSが一歩抜け出そうとしているのは、目立たないインサイドで常にがんばり続けるこのプレーヤーによるところが大きいです。
(ここに目が行かないと、HAWKS打倒を目指してもなかなか勝てませんよ)

いろいろ好き勝手書きましたが、オッサンのたわごととお許しください。

それでは、また来年、2017年もよろしくお願いします。


2016年12月11日 (日)

冬クラ2016福岡県予選会を終えて...。

協会、運営の方々、各チームの関係者ならびに選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。

福岡県下社会人クラブバスケチームの1年の集大成となる冬クラ2016福岡県予選会が、今日、終わりました。

あくまで観戦を終えた直後の今の感想ですが、観客として見ていて、一人の社会人バスケ好きとして、複雑で納得が出来ない思いというか、スッキリとしない思いが心の中に残りました。
こんな気持ちで冬クラ最終日の観戦を終えたのはいつ以来か...という心境。

でも、きっとそれをここ(ブログ)で書くことはないでしょう。


それにしても、男子優勝のHAWKSは見事でした。本当におめでとうございます!!
個人的に予想はしていたものの、想像以上に周りを圧倒しての優勝。

たぶん、ここまでの強さで福岡県を制したのは、ずっとずっと昔の福太郎以来ではないかな...と思います。

九州大会でも、周りを圧倒して優勝してほしい!!

そして、その続きを全国で!!


※今日は疲れましたし、心の中や頭の中で整理できていないことも多々あるので、回想録は後日とさせていただきます。
m(_ _)m

冬クラ2016 福岡県予選会最終日12

E4

リゲルス vs HAWKS

第4Q(試合)終了

47-79

HAWKS 2年連続優勝

冬クラ2016 福岡県予選会最終日11

E4

リゲルス vs HAWKS

第4Q残り7分30秒

43-62

HAWKSのリード

冬クラ2016 福岡県予選会最終日10

F4

GANBA vs 福太郎めんべい

第4Q(試合)終了

85-87

福太郎めんべいの勝ち

冬クラ2016 福岡県予選会最終日09

E4

リゲルス vs HAWKS

第3Q終了

43-52

HAWKSのリード



F4

GANBA vs 福太郎めんべい

第3Q終了

73-68

GANBAのリード

冬クラ2016 福岡県予選会最終日08

E4

リゲルス vs HAWKS

第2Q(前半)終了

31-37

HAWKSのリード

HAWKS#11が試合開始5分に3ファールでベンチに下がれば、リゲルス#88は故障で交代。
ブライドを賭けた総力戦の決着は後半勝負に。

F4

GANBA vs 福太郎めんべい

第2Q(前半)終了

47-42

GANBAのリード

冬クラ2016 福岡県予選会最終日07

E4

リゲルス vs HAWKS

第1Q終了

14-20

HAWKSのリード




F4

GANBA vs 福太郎めんべい

第1Q終了

17-14

GANBAのリード

冬クラ2016 福岡県予選会最終日06

E4

リゲルス vs HAWKS

試合開始前

両チームともに九州大会出場を決め、ひと山越えたものの、福岡の頂点を決める戦いはこれから。
ここまでの勝ち上がりは対照的な両チームだが、今年最後に今年一番熱い試合を期待したい。
個人的な見解だが、HAWKSの充実ぶりには目を見張るものがあり、やや有利と見るが、差はわずか。
リゲルスの逆転も十分あり得ると見る。



F4

GANBA vs 福太郎めんべい

試合開始前

予想の難しい難解な一戦。
両チームともに九州大会出場を逃し、モチベーションも上がりにくいため予想を一層、難しくしているが、GANBAにとっては単なる消化試合ではなく、来年以降の飛躍ためにもどうしても勝っておきたい試合。
福太郎めんべいは意地を見せるか。

冬クラ2016 福岡県予選会最終日05

E2

リゲルス vs 福太郎めんべい

第4Q(試合)終了

67-57

リゲルスの勝ち